日本代表

日本vsベルギー戦の試合会場の場所 ロストフ・ナ・ドヌってどこ?

見事な「負け切る」戦いで決勝トーナメント進出を決めた我らがサッカー日本代表。
初戦の相手はロシアワールドカップの予選で3連勝中の強豪・ベルギーです。
ここでは、その決戦の場所となる『ロストフ・ナ・ドヌ』(ロストフナドヌーと言う人もいる)という試合会場について調べてみました。
なにやら日本のベースキャンプ地「カザン」からは一番遠い場所みたいです。試練は続く…。

※こちらも気になる?
>日本代表vsベルギー戦 TV放送の時間(地上波)とキックオフはいつ?【ロシアW杯】


日本vsベルギー戦の試合会場の場所『ロストフ・ナ・ドヌ(ロストフナドヌー)』ってどこなの?

今回のロシアワールドカップ、当たり前ですが試合会場の名前を聞いてもピンときませんよね(笑)。
なので『ロストフ・ナ・ドヌ』(ロストフナドヌー)という場所がどこなのか調べてみました。

結論から申し上げますと、残念ながら日本のベースキャンプ地「カザン」からは一番遠い場所だったのです。

↑の地図をご覧頂けると分かると思うのですが、ピンク色の枠で囲った場所が今回の試合会場『ロストフ・ナ・ドヌ(ロストフナドヌー)』。
そして、中央のちょっと右あたりに赤文字で書いてある『カザン』という場所が、日本のベースキャンプ地です。
今まで第1戦から第3戦まで戦った場所と比較して頂けると、今回の『ロストフ・ナ・ドヌ(ロストフナドヌー)』がカザンから一番遠いということがお分かり頂けるかと思います。
地図からは分かりづらいですが、もうほぼウクライナです。

ちなみに、第3戦を戦った場所のボルゴグラードからはすごく近いのですが、一度カザンに帰ると思われます。

カザンからの距離は約1,130km。時間にすると?

次なる試合会場『ロストフ・ナ・ドヌ(ロストフナドヌー)』の場所は分かりました。
次に気になるのは移動時間ですよね。
いろいろと調べてみるとカザン国際空港からロストフナドヌー空港の距離は約1,130km。
飛行時間にすると約2時間半〜3時間弱のようです。

まだピンと来ない人の為に。
日本で例えると↓のような感じです。
A成田空港とBウラジオストク空港の距離とだいたい同じです。

そう考えると、そこまで遠くはない気がしますね。
余談ですが、2002年の日韓共催のワールドカップって、二国間での開催でしたが移動距離だけ見るとロシアワールドカップよりも全然短かったんですね。

ロストフ・ナ・ドヌの予想気温38度!ポーランド戦とほぼ一緒

先程のロストフ・ナ・ドヌの地図をみてピンと来た人も多かったのではないでしょうか?
そうなのです、第3戦のポーランド戦を戦った場所とロストフ・ナ・ドヌは近いのです。
ということは、気候もほぼ一緒。
ということは、同じように暑いはず…。

これまた調べてみると私の予感は的中してしまいました。
現地に観戦に行かれている方々のツイートを御覧ください。

これは日本にとって吉と出るか凶と出るか…。

まとめ「猛暑上等!三度目の正直だ!」

サッカー日本代表にとって、今回は三度目の決勝トーナメント進出となりました。
最初は2002年の日韓大会、二回目は南アフリカ大会。そして今回のロシア大会です。
もうそろそろ勝ってもいい頃だと思います。

相手なんかここまで来たらどこも強敵です。
でも、苦手な南米じゃなくヨーロッパの国です。
ボロ負けはしないと思います。

※日本とベルギーの歴代の対戦成績は↓こちら
>日本代表vsベルギー戦 TV放送の時間(地上波)とキックオフはいつ?【ロシアW杯】

しかも!
気温は熱いし、湿度も高いらしいじゃないですか。
一見すると走るサッカーが生命線の日本にとって不利に聞こえますが、これは日本の夏と変わりませんよね。
そして我々が戦ってきたワールドカップ最終予選の中東もこれくらいの酷い環境でした。
むしろこの気候は日本にとって有利に働くのではないでしょうか?

ポーランド戦で温存した主力の6人が縦横無尽に駆け巡ってくれることを期待しましょう!!

ABOUT ME
ビバサカおじさん
はじめまして⚽ 中学生と幼児の息子のサッカーを応援しているアラフォー世代のオヤジです。 夢は大きく『日本代表』! 周りから笑われても親として子供の才能を信じることは自由ですからね(笑)。